| 【超特価】激安タイヤ | 【送料無料】アルミホイール | 【超特価】タイヤホイールセット  |

タイヤ・ホイール〜緑タイヤ・ホイールドット豆知識〜 > ◆タイヤ・ホイールニュース > 時速100キロで爆走する「自動車?」「老人用ハンドル型電動車椅子」

タイヤ・ホイール〜緑タイヤ・ホイールドット豆知識〜

時速100キロで爆走する「自動車?」「老人用ハンドル型電動車椅子」

|【LINE公式アカウント@csmidori】友だち登録で、お得なクーポンプレゼント|
友だち追加数←スマホはこっちをタップ!
友だち追加数←PCはこっちをクリック!


◆時速100キロで爆走する「自動車?」「老人用ハンドル型電動車椅子」◆


タイヤ・ホイール関連のニュースをご紹介します。

メーカーが「自動車ではない」と言い張り、開発・販売し続ける「老人用代走車」。
ブラックな魅力が人気で、影響力の強いCCTVの特番に攻撃されても生き残っている。これぞ中国型イノベーション。ここから未来の自動車メーカーが誕生するかもしれない

mame.jpg

【タイヤ・ホイールニュース記事】

電動車椅子が時速100キロで道路を爆走していた......しかも4人乗りだった......というか外見はランドローバーそっくりだった......。中国の不思議な「老人用代歩車」の存在は中国型イノベーションとはなにかを率直に物語っている。

 中国中央電視台(CCTV)は2014年3月15日の世界消費者権利デーの特番で、「老人用代歩車」問題を取り上げた。老人用代歩車とは読んで字のごとく「歩く代わりに乗る車」の意。英語でいう「Mobility Scooter」、日本語で言う「シニアカー」「ハンドル型電動車椅子」を指す中国語だった、もともとは。

 ところがメーカーは「これは老人の足代わりのツールでして。自動車ではございません」と言い張りつつ、次々と大型化、高速化した電気自動車を開発。「時速100キロで走る4人乗り電動車椅子(自称)」という珍品が次々と販売された。こうした代歩車を作るメーカーは、大半が町工場レベルの中小企業だ。普通の自動車とは異なり、電気自動車の開発・製造に必要な技術レベルは低いためだという。大手になると年間5000台を製造しているのだとか。統計がないため生産台数は不明だが、メーカーの数は無数にあるため年数万台レベルで製造されている可能性が高い。

<by Yahooニュース/Newsweek>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160719-00174019-newsweek-int
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/07/100-12.php


人気blogランキングに参加中!応援よろしくお願いします_(._.)_
人気blogランキングへ


◆◇タイヤ・アルミホイール専門オンラインショップ【緑タイヤドットJP】◇◆
kikan_gentei_320_100.gif

<<【新発売】プレミアムスポーティータイヤ《ブリヂストン POTENZA RE050》を特価で発売開始しました! | タイヤ・ホイール〜緑タイヤ・ホイールドット豆知識〜トップへ | 【大径タイヤホイールセット】大径タイヤ《18、19、20インチ》とドレスアップホイール《Warwic DS.05》のタイヤホイールセット新発売!>>



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。